ニッケル水素電池・二カド電池の充電について

ニッケル水素電池、二カド電池を充電する際は、充電条件が適切でない場合、
電池性能を十分に発揮できないばかりか、寿命劣化や極端な場合は、漏液等により機器に損傷を与えることもあります。
従い、電池タイプ、放電状態、充電電流値、周辺温度などの条件を考慮した適切な充電方法を選択する必要があります。
ニッケル水素電池、二カド電池の充電方法を用途より区別すると、サイクル(繰り返し)使用とスタンバイ(予備電源)使用に分けられます。

用途による分類  a)サイクル使用
         b)スタンバイ使用

各充電方式は下記:
a)サイクル使用  (1~2時間充電)  *-ΔV制御充電
                    *dT/dt制御充電
                    *ステップ制御充電
         (6~8時間充電)------*タイマー充電
         (15時間充電) ------*準定電流充電

b)スタンバイ使用 (連続充電)------ *トリクル充電
                ------ *間欠充電
                ------ *パルス充電

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です