充電効率(Charge efficiency)

二次電池から放電された電気量と、直前の充電電気量との比率で、アンペアアワー効率といいます。
二次電池から放電された電力量と、直前の充電量との比率で、ワットアワー効率といいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です